がんばれゴエモン PS1

PS1 がんばれ ゴエモン~宇宙海賊アコギング~ OP

がんばれゴエモン
PS1 がんばれ ゴエモン~宇宙海賊アコギング~ OP

wiki
『がんばれゴエモン?宇宙海賊アコギング?』(がんばれゴエモン うちゅうかいぞくアコギング)はコナミが発売したゲームソフト。がんばれゴエモンシリーズのひとつ。

ゲーム概要
本作はSFC版『3』を踏襲した2Dグラフィックによるアクションアドベンチャーとなっており、各エリアの町を拠点に各地のダンジョンに入り、ボスを倒すことでシナリオが進行していく。

キャラクターのライフ(体力)の初期値は5[注釈 1]、残機数の初期値は3(表示は2)。穴に落ちても即死にはならずライフが1 / 2減る。回復アイテムがないときにライフがなくなると残機が減り、残機がなくなるとゲームオーバー。コンティニューした場合、最後に旅日記をつけた(セーブした)地点からやり直しとなる。よろずやで大入り袋を買うことで、残機数を増やすことができる。道中の各地やアクションステージに置かれている「銀の招き猫」を4つ、もしくは「黄金の招き猫」1つを集めると、ライフの最大値を1つ増やすことができる。

今作ではウェポンの性能や攻撃力の強化はレベル制となっており、敵を倒したり巻物を取ったときに、経験値を得るようになる(レベル・経験値は全員共通)。経験値が一定以上になるとレベルが上がり、ウェポンの攻撃力や性能が上がる。最大レベルは4であり、一応次のレベルに必要な経験値として99999と表示されるが、実際は99998でカウントがストップする。

本作のインパクト戦のシステムはSFC版『3』を踏襲した2D構成になっているため、3D作品で存在した視点移動の要素は存在せず、必殺技の大部分もそちらを踏襲している。コクピット自体は2D描写だが、戦闘そのものはポリゴン描写になっている。前哨戦ステージも存在し、『3』同様の低速横スクロールアクション『激震インパクトステージ』が挿入される(ただし、ゲーム中では1度しかない)。2D描写であるため、味方側のパイロット描写やインパクト戦前後の敵との会話シーンが復活している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました